武田塾の予備校はインターネットを使った授業をする?

武田塾の予備校はインターネットを使った授業をする?

大学受験の予備校・塾・個別指導塾を展開している武田塾は直接通わなくてもインターネットをつかって勉強することができます。

その方法は開始時刻にパソコンの前で待機をしインターネット電話で武田塾の担当講師からの着信を受けるとスタートします。

事前にカウンセリングを行い個別カリキュラムを作成、カリキュラムに合わせて宿題が提示され、その内容・進み具合を連絡帳で徹底的に管理します。毎回個別でテストを行い定着度をチェックします。

テストの結果をもとに指導し次へ進んでいきます。これらをインターネット上で行う革新的な予備校・武田塾の指導、授業方法は地方の受験生がわざわざ都市部の予備校に通う負担もなく最小限の負担で受験勉強に専念することが可能になります。

武田塾の予備校は授業をしない?

武田塾の予備校は授業をしない?

大学受験の予備校、塾、個別指導の武田塾は、授業では成績は伸びないと言い切ります。その理由は、授業はわかるだけで、できるようにならなければ意味がないということです。

自分のペースでできる自学自習を身に着けることで、逆転合格を目指します。

武田塾では無理なくできるところから取り組み、できないことを減らしていきます。基礎の基礎から学び直し、各段階の参考書を完璧に仕上げます。

授業よりも一人で勉強する時間を大切と考える武田塾は、自学自習が上手にできているかどうかを徹底管理しています。そのために宿題が出ます。

宿題の範囲をテストし、完璧にできるまで個別指導が行われるというステムです。一人一人個別に勉強方法を詳しく教え、徹底的にさぼれないようにするのが、武田塾の極意です。

武田塾の予備校は先生が面白い?

武田塾の予備校は先生が面白い?

武田塾の予備校のモットーは、授業をしないことです。予備校なのに授業をしないなんて聞いたことがありません。

また、武田塾の先生は、完璧になるまで絶対に先には進ませません。授業は「わかる」だけ、自学自習で「できる」ようになるのです。

偏差値は「わかる・やってみる・できる」の3ステップの集大成です。武田塾で勉強をすると勉強が面白くなって偏差値も上がり、志望校に合格できるのです。

武田塾の予備校は勉強が「わかり・できる」ようになるから面白いのです。武田塾の予備校の先生は授業をしません。

予備校の先生は、問題文が読めなくならない程度にほどほどに笑わせるから面白いのです。授業じゃ成績は伸びません。わかって・できて合格を勝ち取りましょう。